有楽町で会いましょう!のそれではありません

新海誠監督の長編アニメーション映画

なんと!100億円突破とは!

アニメ映画のヒットは

1位から5位まで宮崎駿作品です

駿監督の最後の作品は

「風立ちぬ」

120億の興業収入に迫る勢い!

深海誠作品は

秒速5センチメートル」でハマる


ディズニーアニメと一線を画す


大人の感性に染み込む作品なんで

スムースな動きを追求するディズニーと違って

とにかくバックの描写が

写真家から見ても

唸らさせるような描きこみに圧倒される

広角写真

望遠写真


陰影写真


そんなカットの連続

カットの間を埋めるのは

貴女の感性

思うにオリンピックが

私たちの感性を呼び覚ましたのだろう

多くの説明なしにも

選手喜びと苦悩が読めるように

なっている

日本の風景のワビサビがわかる

外国人旅行者が増えている

忙しさにかまけず

ゆとりを持って見れば

何気ない風景にも

感動できる人か増えているのは

何より嬉しい

おそらく実際にある光景を切り取り

その上に動きを加えた場面を展開させているのだろう

独自の手法が光っている

光と陰を切り取る写真家の才能が

アニメとはいえ

一つのアート作品に昇華している!

秒速5センチメートルは

桜の舞い落ちる速度

そういう視点だけでも

感性の機微が浮かび上がる

宮崎アニメはディズニー資本に屈したけれど

深海誠作品は彼らにはできない世界観を持っていると思う

生き残れるに違いない!

資本出資したJR東日本は

嬉しい悲鳴をあげているだろう

鉄道の風景が美しく描かれている

秒速5センチメートル

ため息が出るほど美しい

確か前作に当たる

秒速5センチメートル

興業収入は1億円オーバーしたと思う

その百倍に膨れ上がる

君の名は

深海誠さん


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。