由紀さおりとテレサテン

Scroll down to content

由紀さおりさん

67才になられてから

歌い続けて

なお健在

その声に震えもなく

相変わらずのテクニック

このアルバムを聴いていると

アレ?

さおり節とは違う表現に出会い

気に入ってしまう

  
さおりちゃんは

クラシックから歌謡曲まで

多彩なテクニックがあるだけに

このアルバムは

テレサテンの曲を

自分のテクニックを抑えながら

歌っていて好感が持てる

さおり節のいやらしさを感じさせない出来栄えに

毎日のように聴いている

別れの予感

あなたと共に生きてゆく

故郷はどこですか

ふと気がつく

「あなたと共に生きてゆく」は

テレサテンの

優しさと

可憐さが

にじみ出ている

  
テレサテンが目の前にいるような
錯覚かな?

いやいや

本人の歌と交互に歌ったり

二部合唱になったり

巧みに編集されているではありませんか?

ジーンと来ましたね!?

2人に共通のものを感じて

今でも多彩な才能を開花させて

あっと言わせる由紀さおりさん

67才とは思わせない歌心

海外でも評価の高い由紀さおりさん

一緒に歌うテレサテンを見直し

その偉大さを改めて感じさせる

そんな一枚になっている

歌謡曲でもいやらしさを感じさせない

テレサテンの魅力を

さおりちゃんのソプラノの美しさばかりでなく

声量を抑えたアルトの美しさも

再確認させてくれる
「あなた共に生きている」

逆にさおりちゃんの歌心の幅に

感じ入って

毎日聴いている

由紀さおりちゃんはやっぱり凄い!

恋人たちの神話もいいよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。