潜水服は蝶の夢を見る

Scroll down to content

読了しました。

いや!DVDなので鑑了しましたかな?


ある映画監督のお勧めの通り

予想をはるかに超える映像美と潜水服に閉じ込められたような閉塞感

脳溢血によりロックイン・シンドロームと言う左目以外全部麻痺するという

障害に追い込まれた元ELLEの編集長のエッセイを映像化したものなのです
実話に基づくストリーであり叙情詩とも言える

美しくもやるせないお話

私自身に当てはまるようなところもあり、今ここで

感想を語るには、あまりに辛い!

来週心が落ち着いてからお話ししたいと思います。

映像化するとこんな感じ!

身体は “潜水服” を着たように重くても、ぼくの想像力と記憶は、“蝶”のように自由に羽ばたく

人間というものはいつどうなってしまうか解らない不確実な生き物です
それではまた

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。