カッコいい人とは?

見えないところで

自分に向き合い

夢に向かって

食らいついてる人

男でも女でも

そんな人に憧れます
自民推薦を蹴ってでも立候補した小池さん

がんと闘ってでも立候補した鳥越さん

カッコいい人だと思います
長い人生の中で岐路に立った時、どの道を行くか

勇気と決断力 持続力が必要になります

お二人のこれまでの歩いて来た道はそれにふさわしいと感じています


1000万の有権者の約6割は『支持政党なし』

浮動票の行くへが決め手となるでしょうね!

誰がカッコいいでしょうか?

政策を聞かなければわからないと言っていた私が

やらなければいけないことはほぼ決まっている

どこに重点を置くかにあるんだと思うようになる

どの層の浮動票を取り込むかにかかっていそうだ!

その点では、真っ先に待機児童の解消に取り込むことを強調した増田氏が一歩リードか?

とするとこのグラフは都知事選初期のもので、今は横並びと言って良いと思っている

小池の乱から、鳥越の乱を横目で眺めながら、天下は我にありと睨む増田信長と言って良いだろう!

一方ひたすら自分の信じた道を歩む塩野政宗は

いよいよ明日大阪公演大千秋楽を持って奥州筆頭伊達政宗を卒業する

難しい岐路に立っている

せっかく掴んだ当り役(当り役と思うのは親バカな私だけかも、本人は自分に足りない

ものを感じているかもしれない)を手放すことを惜しむ声?なんか健康上の理由なのか?

何かトラブルがあったのか?

様々な憶測が飛び交う

http://ameblo.jp/akihisa-shiono/

本人曰く「前向きな卒業である」ことをブログで語る

自分の思いは、大阪公演を終わってからということで

気を揉みながら待っている

今までもこれからも岐路に立たされた時

家族に相談したことはない

自分の道は自分で決めてこそ最後まで責任を持てるのだからと言う

キャラクターでなく俳優を好きになって下さるファンの方は、私以上に理解されている

例えば

同い年なのにとても大人っぽくて、視野が広くて、でもやんちゃな一面もある、そんな奥深さが凄く好きです。

決して多くを語らない塩野さんが、真摯に、ひたむきに、そして誰よりも熱意を持ってお芝居と、自分と向き合っているのはブログからでも凄く伝わってきます。私が男だったら弟分になってついていきたいとさえ思います(笑)

だからこそ大舞台の座長を務められるんだと思いますし、そこの責任感みたいなものは、同年代の俳優さん達とは少し違う点なのかな、と思いました。偉そうにすみません…(笑)

では、また、舞台をやるときは絶対にみにいきますので、これからも頑張ってください。

塩野瑛久「ご報告」

⇒ amba.to/29D4ivy 


「多くの事を綴らない人だけどその分演技で語ってくれる人だから心配しなくても大丈夫!

卒業は確かに寂しいし残念だけどそれ以上に色んな人に認められる演技をしてる塩野さんを誇りに思う事のが強いかな」



果たして俳優塩野瑛久は、どこへ飛び立とうとしているのか?

あの時から、君はずっと先を見ていた


自分を表現できる空間と自由を求めて

私の手の届きそうもない遥か先へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。