デジタル一眼イオスキッスが世に出て

直ぐに購入し、レンズ沼にはまる

重いレンズを抱え旅に出たもんだ!

花好きな私は、マクロの世界に引き込まれる


微妙なピント合わせ

手振れを克服するのに時間がかかる

枚数を気にせず撮れるデジタルなら

どこかで合焦しているのを見つける

それが今噂の3Dshot!昔やってたことと同じだ!笑

問題はレンズを近づけると影ができてしまう

それを克服するためにリングフラッシュなどを取り付ける


レンズにそれが組み込まれている

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STMが発売される

LEDライト付きマクロレンズ

ミラーレス用なので

軽いこと軽いこと

130グラム(恐らく硬質プラスティックで作られているのだろう)

EOS M2につければ

バッテリー込みでも400グラム前後に収まると言う

コンパクト並

センサーがAPS-Cなので

普通の一眼デジカメ並


これは最新のEOS M3に付けたものだが

レンズ内に手振れ内臓

28ミリなので、

ポートレート用としても活用できる

M2ボディーなら22500円でアマゾンで買える!

マクロレンズは35000円くらいで手に入る

高級コンパクトよりはるかに安く買える時代

良きかなカメラ人生!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。