「あまちゃん」で脚光を浴びた能年玲奈チャン

いつの間にか23歳になっている

芸名を「のん」にして、

新たな道を7月から始めていることが、

マスコミに載る

久々の登場に明るいキャラの芸名変更に

彼女らしいと思いながら

事務所との関係で変更したなら女優としてやっていくには

ちょっと大人気ない命名だなと思ってしまう

昔「のんちゃん雲に乗る」というヒットした朝ドラを思い出す

愛称ならともかく

事務所としては、本名とはいえ

能年玲奈を名乗って独立して仕事をされると

立場がなくなるだろう

未だに事務所に所属したことになっている

事務所の仕事を拒んだとすれば

契約違反になってしまう

あまちゃんで脚光を浴びてから

君は雲のうえに舞い上がっているように見えた

雲の上から降りて

しっかり地に足をつけて

孤独と戦いながら、社会人としての責任、女優としての集中力と

想像力を一歩一歩確実に掴んで行って欲しいと願っています

気に入らない仕事にこそ、自分を切り開く道が残されているかもしれないから
24歳で事故死したジミーことジェームスディーンの言葉を添えて

「俳優とは、世界で最も孤独な職業だ。

そこには自分の集中力と想像力の他に何もない」

Being an actor is the loneliest thing in the world.

You are all alone with your concentration and imagination


永遠の命があるつもりで夢を抱き、

今日限りの命と思いながら生きろ

Dream as if you’ll live forever.

Live as if you’ll die today


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。