2つの決勝

今日は休みなので

昨晩の2つの決勝を観戦

ウィンブルトンとユーロ決勝

友人にはマレーが勝つと宣言

チリッチは雑なところがあるので

どんなに強力サーブがあっても続かないと見た

特にバックハンドのスライスにミスが目立つ

マレーのリズムを崩すためのスライスや緩い球の配給で

墓穴を掘る

マレーは地元の声援のバックアップ

ピンチに何度も息を吹き返す

レンドルコーチについてから

弱気の性格というメンタル強化で上昇気流に

私生活でも結婚、女児出産で心の拠り所を作る

青二歳チリッチのメンタルは、薄いガラスの心

昔のマレーそのもの

強化ガラスに変えたマレーに粉々にされる

ストレート負け

すぐにチャンネルをサッカーユーロ決勝

ポルトガルとフランス

ロナウドの悲願達成はロナウドがいる限り難しいと踏んでいた

何故ならチームが彼1人に頼るから

ロナウドとの繋がりを遮断し、密着マークすれば良いから、守りやすい

これはフランスに軍配があがると予想する

点の入らないサッカーほどつまらないものはない

いつの間にかいい気持ちで眠りに

起きてみるとポルトガル優勝とは

試合経過を見ると、ロナウドが負傷退場

伏兵が中距離シュートを決める!

ロナウドの退場でチームの結束力が高まる

1人責任を負ったロナウドが出続けていれば

責任感強いロナウドの力みが、微妙なコントロールを狂わすという

悲劇に見舞われなくて済んだというものだ!

メッシやロナウドの心的ストレスは、半端ない!

気楽な選手が、こんな大きな試合に活躍できるのも

脳神経学者から言わせれば当たり前!

今回のユーロでは10代の選手が大活躍できるのも

そんなところにある

自信が才能を開花させる

リオ五輪のっサッカー代表に

香川や岡崎や本田らの有名ストライカーを呼ばない手倉森監督の人選は

いいとおもうよ!(実際呼べない事情があるからなんだけれど)
それにしても、小池百合子さんのメンタル強いな!

武士道精神は政治家に必要

情けない男ども

ふんどし締めなおせ!

知事には政治力が必要

事務屋に任せてどうなる

決断と勇気と実行力

舛添氏は人間性が問題なので

小池氏の人間性まで見抜けないが

イロイロ党を変えているところを見ると

ご時勢を掴むことには長けている

早速都連に推薦願いを取り下げに行ったとこなんぞ

女伊達政宗だ!

自分の信じる道を突き進む

政治家ははこれだよ

石田くん!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。