ミッチーこと及川光博さん  46歳

ミュージシャンであり俳優ミッチーでもある

ここまでの迷いを正直に語ってくれる

宝塚の方と結婚され

嫁さんのことを同志

今までの人生を破壊と構築だったと述懐する

多彩な才能を活かすには混乱、破壊、構築なんだろうと思う

舞台は美輪明宏さんの勧めで、その舞台がきっかけで

俳優としてもデビューできたようだ

トト姉ちゃんに出演中


2.5次元舞台も群雄割拠

どちらかというと老舗の「戦国バサラ」

「刀剣乱舞」などのライバルとの戦いの中で

ここでも構築と破壊をしながら

暗中模索

プロデューサーの悩みは底なし

育てた若手俳優はそれぞれの道へ

卒業という言葉がAKBのように使われる

ニューフェイスがどれだけの動員数を挙げるか

一種の投資なんだろう!

ある監督の嘆き

「たいして動員できていないのに

何が舞台よりテレビや映画なんだ!」

「俳優はしっかり舞台で鍛えてもらいながら

出来上がって行くんだよ!」

嘆きの声をよく聞いている

その中で這い上がってくるものは一部だけれど

「みんな舞台俳優はアルバイトやりながら

チケットを売りながら頑張ってるんだ!」

「何が学校だ」

「俳優がダメなら就職?」

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

「学業があるからと舞台を辞めて行く」

「そんな中途半端で覚悟のない奴なんて

役者なんてやる資格なしだ!」

自ら劇団とテレビドラマ監督、映画監督をこなしているから

役者を見る姿勢は厳しい

そんな監督の叱咤激励を冷静な目で見ながら

「よし!これで行こう」

その決断に迷いなし

若いってやり直しがいくらでも効く

青年は荒野を行くだ!

構築と破壊を繰り返しながら
【お知らせ】伊達政宗役の塩野瑛久さんは、本公演を持ちまして「戦国BASARA」を卒業することとなりました。

ゲームの政宗同様、自らの手で六爪を抜いてアクションをすることに挑戦し続けた我らが筆頭の雄姿、

ぜひ劇場でご覧ください! 


もう見られないこの人のこの演技

いつの間にか消えているより

惜しまれて舞台を去る

役者冥利に尽きるではないか!

残り10ステージを駆け抜けろ!



追記

一体なんだろう?

この胸が締め付けられるような思い

舞台は不滅です



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。