やっと陽が差してきました。

どこかで虹が出ているでしょうか
   
 
   
 
生前黒沢監督が脚本を書いて、映画化できなかった作品

テレビでも放送された作品を

無料配信されているプライムビデオで観る

清貧に生きる浪人を寺尾聰さんが

奥さんを宮城美子さんが

黒沢監督が撮りたがった

山本周五郎の短編を原作にしている

無駄がなくひしひしと観る人の人生の襞に

染み入る様な映画だ!

一箇所だけ黒沢監督へのオマージュとして

血飛沫が飛ぶシーンがある

あの「用心棒」のラストシーンを彷彿させる

切られたのは仲代達矢さん!

この映画でもご健在ぶりを見せてくれる

おいくつになったのだろう?

(仲代達矢さん  83歳 未だ現役だ!奥さんも女優さん!私の大好きなタイプ!残念ながら65歳で亡くなる)

モノクロなので、そんなにグロテスクではなかったが

今回のシーンはいらなかった様に思う!

宮崎美子さん演じる献身的な妻が

最後に啖呵切る場面はいいねー〜〜!

何をしたかでなく、何のためにしたか

「あなた達のようなロクでなしには、わからないだろうねー」

ここに尽きる映画だね!

シンプルだけど、深〜い!

こういう映画好きだな!

YouTubeに紹介されたafter the rain

雨降って虹が出る

 いつしか雨は止み、そこには虹がかかるんだよなぁ・・・

あなたの涙も無駄じゃない!

虹への誘い

 
もう少しで楽日だ!頑張れ!

今日は七夕花会を舞台終わってからお客様と一緒に過ごす

15人の方にプリザーブドフラワーをプレゼント!

役者全員の思いを込めたメッセージ入りで

一生の思い出になるでしょう!

天の川を挟んであなたと出会えた記念に

  
役者全員でお出迎えです

今日が誕生日の殺陣師のほしみさん来てくれるかな? 

 
ふたりでまってるよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。