錦織圭のウィンブルトン

Scroll down to content

私の好きなサッカー長谷部選手が結婚とのニュースが入る

長友のアモーレ騒動に続く

お相手は佐藤ありさちゃん!

モアのモデルさん

12年頃から噂になっていたけれど

さすが長谷部選手

「心を整える」を読ませてもらって 

 若いのにしっかりしてるなーと感心する

70のオジンでも教えられる

きっと二人の愛が整うまで待ったのでしょう

しっかり二人の足元を整えていたのでしょう!

錦織圭君もそろそろ足元を整えるところから始めたらどうだろうか

芝のコートは、小兵錦織圭には不利

先ずは貧弱なサーブがより減殺される芝生

相当無理しないと200キロのサーブは無理

平均170くらいがいいところ

イレギュラーしやすいので

正確なショットが生きない!

唯一有利な点は得意なドロップショットが生きる

大きく跳ねないので

ボールが死ぬからだ!

  
よくて準々決勝まで行けば、フェデラーと当たる

年齢と怪我で苦しむフェデラーは、今のケイなら倒せるだろう

決勝はジョコビッチになるだろう!

珍しくNHKが中継した昨日の試合
世界最速のサーブを誇る
(時速263キロの世界最速サーブ)

サミュエル・グロート(オーストラリア)を相手に

貧弱なサーブでも勝てることを証明

入らない

威力ない

サーブをなんとかしようと踏ん張りすぎ

脇腹を痛める

ここなんだよ!

何度も言う小兵の宿命

無理して体全体を使いプレイするために生まれる故障

ジョコビッチのサーブを見ればわかる

彼は七、八分の力で入れてくるサーブ

決して無理をせずコントロールを大切に入れてくるサーブ

190キロくらいでも、コースとファーストサーブを入れてくる

そこが勝ち続けることができるコツ

ランクが下で、貧弱なサーブでは

どうしても無理をして入れなければならない錦織圭!

そしてその芝に減殺されるスピード

178センチで貧弱なサーブでもここまでこれたのは凄すぎ!

たまに出す200キロサービス

脇腹を痛めるのはしょうがない

これからは故障との戦い

ウィンブルトンは無理をする必要はない

ランク維持できるところまで頑張ればいいよ!

全仏や全米に集中しよう

そう言いながら期待してしまう

本当に過酷なツアーだから

致命的な故障は避けよう

ただ錦織圭にプレースタイルが似ていたアガシは、ここで優勝して

世界一の座を掴み取った

だから期待してしまう!

松岡修造君のベストエイトは超えてみたいな!

嫌味を言っている修造君の鼻をへし折ろう!笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。