これが10.01秒の走りだ!

桐生祥秀、今季最高10秒01 日本学生個人選手権
準決勝の走りを見て欲しい!

あともう少し!

気楽に走れるこの大会

決勝で夢の9秒台が見られるか?
追い風1.8メートルの好条件

追い風2メートルの限界まで吹いてくれれば

夢じゃない!

日本人は無理とされた9秒台

歴史的瞬間はそこに!

何と言っても

参加標準記録(10秒16)は高瀬、桐生、ケンブリッジ、山県の4人が突破している!

この競争こそ夢を可能にする

そのトップバッターに

9.87を海外で出した桐生にかかる

追い風3メートルとはいえ
国際陸連の記録リストを調べると、これまで9秒87以内を出したのは

公認記録で21人

追い風参考記録では桐生を含めて33人

人数にすると40人しかいない
桐生祥秀

175センチ 68キロ  20歳

追伸

決勝は10.1

向かい風0.3メートルとは!

神風さえ吹いてくれれば

4人のうち誰かが近いうち破るだろう!

目を離せない陸上男子100メートル

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。