今日は記者会見の席で

奥さんが進行ガンで戦っていることを打ち明ける海老蔵さん

その記者会見に臨む海老蔵さんの白髪に気がつく

海老蔵さんの髪の毛が坊主なので、初めはわからなかったが

良く見ると両サイドがビッシリと白髪になっているのに気がつく

  
これまでの苦しみと悲しみを象徴するような白髪に

海老蔵さんの勇気と深い家族愛に胸を打たれる
1年8ヶ月も公表せずに必死に耐えてきた御夫婦の生き方の素晴らしさ

その愛をも打ち砕くような進行ガンの無慈悲さに打ちのめされるような会見

しかし毅然と立ち上がった海老蔵さんは、成田山新勝寺で得度したことを知る

心の乱れを得度することによって

この世の無常を乗り越えようとしたのだろう

出家までに至らなくとも進行ガンと戦う妻の苦しみを少しでも和らげようとしたに違いない

病は前からやってこない、突然  後からやってくる

私はお酒やタバコはやらず、スポーツを欠かさずやって

健康に気をつけていても、右脳内出血で障害者になり現在に至る

家族で昼食を食べている時に

左手に持ったお茶碗を落とす

「おかしいな?」

続いてお味噌汁を左手に持ったら

自分の膝に落としてしまう

「アチチチ!」

おかしいと思った私をお母さんと瑛久が私を横にして

救急車を呼んでくれる

救急病院に担ぎ込まれるまでずっと私の横に瑛久がいてくれたのを良く覚えているくらい

ずっと意識があった。

家族の迅速な手当で

最新の医療である点滴による右脳出血は

点滴だけで止血できる

脳外科手術なしに

この世に戻れたのも、

3時間以内に最新医療の点滴を受けられたからに他ならない!
話を戻すと乳がんの治療には、様々な治療法が開発されているにもかかわらず

一年と8ヶ月もの間、乳がんの手術ができていないことなどから

相当乳がんは進行していると考えざるをえない

ステージ3から4の入り口に入っているのだろうと思う

海老蔵さんの白髪から伝わる深刻度

4歳と3歳の子供にどうやって説明するか説明しないでおくかは

相当悩んでいる事が伝わってくるような会見に

胸が痛んで正視できないでいる

この会見を奥さんとお子さんが見ているようなことらしいので

我に帰る

海老蔵さんの覚悟が伝わってきていた

正直に隠さず、受け入れながらみんなで乗り越えていこう

そんな覚悟が伝わってくる

その中心で支えていくための得度だったに違いない

私は無宗教なので、得度の意味もわからず

得度は、仏教における僧侶となるための出家の儀式」

出家は今の段階では、とても不可能であろうが

何とか家族のために悟りを開きたかったのだろうと

私の経験に重ねていた!

出家は無理でも

どうか海老蔵さん!

皆さんで旅に出てください

きっときっと希望につながることを信じています!

この試練を子供達が小さいながら精一杯受け止められれば

子供達の未来につながることを信じているからです。

海老蔵さんの決断は、勇気ある最高の選択だったように思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。