7歳の男の子が自力で名乗り出る

7歳の子が雨宿りしているところを保護される

6日間さまよい!

ニュースの写真で見る限り

わんぱく小僧風
6日間警察自衛隊の捜索に

日に日に不安がよぎる

私の周りでは

「クマかもしれない」

「虐待かも」

「両親が疑わしい」

とかまで言われる

私の経験から

7歳の男の子なら絶対生きてる

写真で見るその子を信じていて良かった

この子なら「なんとかする」

わんぱく小僧は、生きる力が人一倍強い

それが溢れてイタズラに走る

そう信じてテレビのニュースを見守っていて良かった!

おき去り場所から5.5キロ

「この子なら1番近い街まで歩いて

「助けを求めることができるよ!」

悪い噂が一人歩きしていても

「通りがかりの車に乗せてもらったのでは」

「誰かに助けを求めているよ」

「近くの集落を探したほうがいいよ!」

「両親は、ヘリコプターの拡声器で

自分のしたことを謝り、声をかけよう!」

探し方に疑問が湧いていた矢先

そこが自衛隊の建物だったとは

本当に良かった!

本人確認の仕方にしても

写メを撮って

警察に送り

警察から両親に送り

確かめることが可能なのに

前時代的捜索が展開されている

ヘリコプターチャーター代は

両親に払わせたらいい!

わんぱく小僧は強い!

そう信じた70の爺さんの目は確かだった!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。