先行のTZ85と殆ど変わらない大きさ!

今朝届いた箱にびっくり

片手に入る大きさ

早速握ってみるが

握りの厚さが薄いので

滑り落ちそう!

ポケットにスルッと入る為には

この仕様もありかも!

張り皮か、握りを貼り付けないと危ない!

  
3/30注文したLUMIX DMC-TX1が

まる1ヶ月かかって

発送とは?
月産1000台だもの

そのくらいかかっても仕方ないだろう!

一、二ヶ月待ちだったのが

Amazonに4.5日前から、残り10台とか

今日なんて残り13台なんて表示されている

メーカーはヨドバシとAmazonをターゲットにして

価格のバランスを取っているようだ!!

市場価格とは、ある程度操作が可能なんだ!

あからさまにやれば、独禁法違反になる

その辺の微妙な操作はお見通し!

中古価格の反映も見逃していないだろう!

大きいメーカーは自社の中古品が極端に安くなれば

買占めに走ることもあるだろう!

中古価格が高ければ、新品市場も極端に

落ちることはない

これも自由競争の範囲内

そんな仕組みを嗅ぎ分けるようになっている自分に

呆れる!
ここの所

Amazonやヨドバシに入って来ているのを確認

連休前が山と見た

こちらにも回ってくる証拠だろうと!

ズバリ連絡が入る

やっぱり
その間Amazonでは

9万円まで上昇!

今でも83080円(今朝の時点で7万円台に落ちる)

わたしがマップカメラのポイントを使って

購入予約した金額が70700円

底値ギリギリ!

資本主義社会での

需要と供給のバランスを見極めると

こんなにお得なのだ!笑

使わないデジカメを処分しての購入

現金一銭もかからず!!

70年間

資本主義社会を泳いできた人間の悪知恵なのかも!?

悪知恵というより、生き方なのかも?

何ともはや!

明日定休日

我がオープンカーに乗って

浅川に泳ぐ

1000匹の鯉のぼりを撮ってこよう!

バッテリーが先行のtz85と同じなのはありがたい!

4kの使い方もほぼ同じ!

ソフト面はすべて共用

エンジンも同じ

違うのはセンサーの大きさ!

こちらはtz85の4倍の大きさ

但し評判のいいソニーの裏面照射型ではない!

Panasonicの意地を感じる!

暗所には裏面照射にかなわないが

色彩の出し方は、キャノンより

自然な感じで、昔からLUMIXのカラーは

嫌いじゃない!

渋いカラーのライカの影響を感じる

レンズは勿論ライカを使っているが

ライカの基準をクリアーしているだけで

ライカが作ったものではない

tz85を使った感じでは

逆光に強いレンズが特徴

下の写真はtz85で撮ったもの

紫の出方で各社の特色がわかる

上手くチューニングされていると思う!

   
    
  
キャノンほど艶やかさはないが

リアル感ではこちらに軍配!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。