キョウリュウピンクに続いて

キョウリュウブラックの斉藤秀翼君の参戦が決まる

本当に心躍るニュースになっています。

「戦国バサラ4皇」本能寺の変のキャストが発表され

まさかの追加キャストに秀翼君の名前があるとは!?

ビックリするとともに

戦隊のつながりの中で

キョリュウジャーの放送が始まって

真っ先に一緒に温泉に行ったくらい、意気投合していたことを

思い出しながら

YouTubeに見つける

イアンとソウジの物語の動画が懐かしい!

それぞれが個性豊かに魅力的に描かれ

一人でも太刀打ち出来る技量を持っているだけに

力を合わせるというチームプレイを苦手とする

その中でグリーンとブラックは両極端の間柄

ブラックは青二才のグリーンを

グリーンボーイ」「ボーイ」と呼び捨てにする


反抗期にあって立風館道場を継がなければならない立場のグリーンと

自由人として世界に羽ばたき、時間があれば女性を口説いているブラック

両極端の2人でも

それぞれに抱えた悲しみを少しづつ分かり合えるにつれ

二人の友情を丁寧に描き上げて行く三条さんの脚本は

48作最後までぶれなく「最高のエンディング」へと導く

最期の最期に「そうじ!」と呼んでくれたイアンとともに

死ぬ覚悟で臨んだ最終決戦

大河ドラマを超えて

約1年半に渡る物語は

今になって盛り上がりを見せている

特に海外で!

BSテレ朝でも毎週金曜日再放送されている

 
 伊達政宗役と島左近役として

ここで再現するとは
まさか?負け戦さとわかって関ヶ原の戦いに臨んだ

歴史物はあまり読まない私が好きな武将

島左近役に決まるとは

  
7月の舞台が楽しみ過ぎる

 
秀翼君とは戦隊のオーディションで出会い

その時あまりのイケメンにびっくりして

戦隊を断念しかかったという話を聞いている

そして九州の大親友が

秀翼君の青春時代の全てを知っていて

ますます好きになっていた

戦隊終わっても

迷いの中で

主たる戦場を音楽の世界に求めて

メジャーデビューも果たす!

群雄割拠の音楽業界

映画舞台をこなしながら

本業の充実を目指しているようだ!

きっと今から殺陣の稽古に励んでいることと思う

斬劇「戦国バサラ」と名売っている以上

前にも増して激しい殺陣を要求され

7月の暑いさなかでの舞台

舞台袖には酸素マスクと塩が用意されているくらいだから

共倒れしないように祈るばかり

いや!

共倒れするのは

二人にとって本望なのかもしれない

少なくとも瑛久にとってファーストキスの相手が秀翼君なのだから笑(映画 俺たち賞金稼ぎ団にて)

地獄の底までお付き合いしてもらいたいに違いない

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。