朝食兼昼を兼ねてマルゲリータピザをたべながら

  
 
1月に引退した南武線205系に想いを馳せる

最終車内アナウスが乗客の涙を誘う

「ただいまご乗車いただいておりますこの車両は、本日をもちまして南武線の営業運転から引退し、今後はインドネシア・ジャカルタに渡り、走り続けることとなります。まもなく終点の武蔵中原です。電車をお降りの際は、お忘れ物のございませんように、また、この電車との思い出もお持ち帰り頂けたら幸いでございます
沿線の人に愛され続けた南武線

無事インドネシアジャカルタで第二の人生を送る模様が昨日放映される

そこには2つのドラマが

1つは車両整備士達が、205系の塗り絵を作り

沿線の子供達に塗り絵を完成してもらい

広告スペースに子供達の塗り絵を飾る

それがそのままジャカルタの205系に飾られている

もう1つは ジャカルタでは車内アナウスは自動になっているが

車掌さんがこの車両が日本から贈られたこと

子供達の絵が飾ってあることが特別に放送され

乗客から拍手が!

そのハプニングが放映され

海を越えて205系が繋いだ友情に

胸が熱くなる

感動の後のコーヒーは格別だ!

ありがとう南武線205系

   
 
幼い子供を抱えて南武線を利用していたお母さん

生活を支えてくれた205系

今は大きくなった子供達

インドネシアはジャカルタで

市民の生活を支える

第二の人生を

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。