富士フィルムX40はX70だった

Scroll down to content

富士フィルムX40ではなかったですね!

命名は富士の都合だからどうでも良し
プロモーションビデオ発見!

これは15日発表間違いないでしょう!
この動画でわかったのは、リコーのGR2 のように

レンズがせり出し方式でないことが分かる!

どうしてもセンサーが大きくなるとレンズを前に出さないと

コンパクトにできないからだ!

さすが富士!

ニョロニョロを止めて

構えたらすぐに撮れなきゃ

スナップカメラとは言えないものね!

これは子供を持つお母さんばかりでなく

リコーのGRファンの心を掴むだろう!

あとは重さだがバッテリー、カード込みで

340グラムという情報を手に入れる

GRより90グラム重い

でも液晶が180度動かせるチルトを入れてだから
後気になったGRと同じクロップモードと同じ機能があるかどうか?

35ミリと50ミリレンズをつけたような効果を期待できる

これは面白い
シルバー世代の心を掴む程よいレトロ感

一眼デジカメのAPSセンサーを使ってこの重さとコンパクトさに収める

よだれが出てくる

いかん!病気だ!

 

   
ブラックとシルバーどちらにしますか?
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。