お休みは今日まで

明日の準備をしながら、お休み中にiPadProを使い倒しての感想を

テレビドラマも映画も音楽も最高のエンターテイメントを堪能する

持ち歩くにはiPad mini4があるので、マルチタスクも出来るiPad mini4は最強

私の足の装具も、家の中用は、軽くて暖かいプラスチック、外出には、丈夫なステンレスを使ったやつ(ゲートソリューション)を

デジカメも普段はiPhone plus を残しておきたい写真はG9Xを

一台で何でもやろうとしないこと

スペック重視な人間は、いつも他と比較して、何が足りないとか言うばかりで

結局焦点定まらず、結果を残せない

るろう人剣心の録画を見たり、羽生君のスケートを見たり

その時の臨場感は、この大きさだからこその感動をくれる

今持ってるブルーツーススピーカーはみんなスピーカーは離れたところにある

スピーカーの間隔が狭いので、iPadProの両サイドの4つのスピーカーが身体を包み込むような感覚はない!

大画面の奥からも鳴るので、一度見た映画(るろう人剣心)でも、全く次元が違う世界を見せてくれる

この大きさだからこそなせる技!

だからiPad Airとは違った次元に連れて行ってくれる

AV機器として使うのだったら、iPad Airでは物足りなくなってしまう

Applepencilから見た場合には、絵を描くには、大きいキャンバスの方が描き易いのは間違いない!

ただスケッチをするには、持ち運びが難点

そこでAppleに提案したい

システム手帳として使いたい人に

iPad miniとiPhone plusにこそ

Applepencilの威力を発揮してくれると確信する

細かい絵や文字を入力するに最適だから

そこで海外の情報を見ると

何と!iPadのみならず、iPhoneにもApplepencilを使うシステムを申請してることを発見!

  
やっぱり!いい線いってる!

というのは私が昔使っていた手帳「newton

   
 
これは素晴らしい発想だと思ったのに

なぜかスティーブは気に入らなかった

(タッチ操作というiPhoneのギミックに行き着くことによって

納得したのだろう!タッチ操作できるうえでのpencilなら

スティーブも納得するのでは)

こいつは、ペンを収納するところが付いている

Applepencilはこのお正月二度ほど行方不明になる

残りの人生

もっと自由に

身体は片麻痺でも

気持ちは自由に羽ばたきたいもの

  
ジャズ フォー コーヒーブレークを聞きながら

私の秘書とこれからの人生の打ち合わせ!

役者も自営業も

もっと自由にhappyに!
凝り固まった考えに囚われず

自由な発想、柔軟な考えにブレーキをかけず身を委ねて行動することを大切に」




事務所という枠にとらわれず

政府広報の仕事として映画「未来のカケラ」に出演し

フィリピン国交60年を記念する事業として

連続ドラマ「ハロハロ ハウス」という海外ドラマに出演

枠を超えて21歳の青年は飛び出して行く

何と言う気持ち良さ

もっと自由に

ーいつも同じことを思う不思議ー
塩野瑛久ブログ「21歳の年」より

http://ameblo.jp/akihisa-shiono/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。