七里ヶ浜の夕日
どうしても頭の中は 、いつも七里ヶ浜の夕日
忘れられないシーンが蘇る

脳裏に焼き付いて離れない

死後の世界があるかないか

議論されることがある

その度に思う

ここに焼き付いた思い出のフィルムこそ

脳死一歩手前でわずかに残された記憶のカケラが

蘇るに違いない!

人生の幕を降ろす瞬間に巻き戻される焼き付いたフィルム

それこそ死後の世界だろうと思う

だから生きている間、数多く美しいシーンに出会いたい

その思いに駆られ、片麻痺でも旅に出るのだろう!

辛く苦しいときほど、海を見たくなる

母なる海に抱かれたい

 
  
 
きっと私の前の女性も同じ思いで見ているに違いない

海辺に佇む家族

サーフィンをする若者
心地よい潮騒の音
爽やかな風に

全身を委ねる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。