このボケ味と解像力を見て欲しい!

全てクリックすれば元画になります。

画素数を1200万画素にして階調表現を主体にした方が良いという意見もあるが

写真はトリミングが命と考えると、2020万画素くらいが適切と思うようになる。

 
1インチセンサーの威力は、何度も言うようだが

解像力、ダイナミックレンジ共に一眼デジカメ並みの力を持っている。

一眼のセンサーは大きすぎて、シビアーなピントを要求され、スナップショットには向かない

本当にバランスが良いカメラだとつくづく思う!

発売して間もなく手に入れて、本当にこれにして良かったと心から思う

片麻痺の私にとって、すべて片手取りを許してくれる軽さが何より

コンデジの軽さに、1インチセンサーの解像力に大満足!

それではG7Xはどうする?

上回る性能は捨てがたい

しかし200グラムと300グラムの違い

レンズの明るさf1.8とf2.0の明るさの差なんてどうでも良い!

望遠側100ミリと84ミリの差なんて取るに足りない

それでも高尾山口駅改札口付近の暗さでも、結構イケる!

ソニーの裏面照射1インチセンサーの素晴らしさ!

  
軽さこそ私にとって命

名器power shotS120より大きさでも小さいとは

本当にキャノンの技術力に脱帽!

小さなポケットにも、するっと入る!

これこそ旅カメラの決めて

重い一眼デジカメを首から下げて、一体旅を楽しめるのだろうか?

マクロでも頑張ってくれる

   
少しトリミングしているが

 
  
5センチまで寄れるのは何より!

一眼では30センチ寄れればいい方

マクロレンズが必要!

売り出し直後はしばらく注目されず

売れなかったが、ここまで来て売り切れ続出

入荷未定!

値段も上がっている

やっとわかってきましたね!

買い時を間違えると

お正月に使えなくなる

  
    
コンデジでは味わえない立体感

iPadPro12.9インチ画面で見れば、その凄さがわかる!

G9XとiPadProの相性は抜群!

ボーナス叩いてもゲットする価値あり!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。