iPadProの広さを活かすには

シッカリした角度を変えられる書見台が欲しい

アルミの置き台を1000円位で手に入れる

これは必需品

縦でも横でも、ガッチリと自由な角度で

iPadProを支えてくれる

 左に雑誌を右にテキストを  
左にライブラリーを右にサファリを

両方アクティブになるので

同時に操作できる

 
もちろん画面いっぱいに

画像を広げると

昨日使ったG9Xで撮った

2200万画素の実力がはっきりとわかる

 ダイナミックレンジの広さは、逆光で撮っても

暗部の階調がはっきりわかる

裏面照射型1インチセンサーの実力

  
もちろん一眼デジカメのAPSサイズよりは

劣るけれど、センサーがこれ以上大きいと

被写体に寄れないのだ!

この1インチだと

5センチまで寄れる

正確にはレンズから4センチまで寄れる

だからキャノンはこの大きさと軽さとを加味して

1インチセンサーのバランスを見極めたのだと思う

是非店頭でこのカメラで撮った画像を

見て欲しい!

 カメラの実力がわかってしまうiPadProで!

1インチセンサーの凄さを体験して欲しい
写真家必携だろう!

Proの現場でどんどん使われるに違いない

ピッチアウトで拡大するより

ドーンと広がる世界は

今まで体験したことのない世界を見せてくれる

G9Xで撮った写真は今のところ3:2に設定してあるので

4:3対応のiPadProでは横では上下がいっぱいにならない。

そこでオススメなのは

iPadProの選択はグレーがいいと思う

縁がブラックなので

どちらも画面いっぱいに広がっているように見えるので

違和感なしだから!

  
この写真は3:2でも

わからない

よく計算された周りの余白!

これがiPadProの魅力!

   
   
もうiPad Airには戻れそうにない

これが本家のiPadと断言できる

「TRUE iPad」とでもつけたらどうだろう

或いは「ORGINAL iPad」笑

家庭に一台あれば家族全員で楽しめる
「iPadProで家族の絆を」

と言うようなキャッチフレーズはどうでしょう!

  
 
  

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。