生前葬コンサート

Scroll down to content

古希を迎えた小椋佳さん

「シクラメンの香り」から

ズッとファンです

小椋佳さんらしい

  
葬式無用 戒名不用

自分の仕事には定年がない

だからけじめをつけたい

NHKホールで行われた4日間

112曲を歌い切る

サラリーマン時代から変貌してゆく小椋佳

そのターニングポイントを知っている

次男が若年性脳梗塞で倒れた時、何も喋れない次男に

自作の曲「君が美しいのは」を口ずさむと

次男が一緒に歌いきったこと

そこで銀行員としてほとんど子供と接することのない毎日だった

母親任せを反省し、子供たちとの時間を大切にする本来の歌の生活に

サラリーマンよ

さようなら!

生前葬もその延長上

その後57歳で胃がんで胃の2/3を切除

食欲のわかない生活でも

次男が障害を乗り越え

琵琶の楽器を作る職人に

昨日放送された小椋佳の番組に放映される

病床で一緒に「君が美しいのは」を親子で口ずさむ奇跡の瞬間が収められていた。

私も感じる脳の可塑性

小椋佳の転生の瞬間を目撃して

私と心境が同じことを感じ

ますます小椋佳を好きになる

愛燦燦

前にも増して輝いている

私も来年古希になる

生前葬

父も自分の出版記念パーティーを生前葬に位置付けていたなー

暖さんわかるでしょう?

今日はハロウィン

息子のファンクラブのイベントも

そのイベントに参加するために

わざわざ静岡からお店にやってきたお母さん!

パンプキン生クリームを食べて

これから恵比寿ガーデンプレイスの仮装パーティーに

一時間半かけて変装した息子を分かるかなー?

  









コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。