Apple Watchの不思議
これも良く聞かれる
Wi-Fi本当に積んでるの?
ネットの記事を見ても別れる
次期Apple Watchに搭載されると言う記事
本当にこのちっぽけApple Watchに積むだけの余裕はあるの
みんな信じていない
積んでいるんだったら最初から公言しているだろうと!
だんだん信用できなくなる
あるんだったらシステムアップリに
出てくるはずだ!
iPhoneのように
ところがブルツースはあっても
Wi-Fiのマークは出てこない
誰も確かめた人は身近にいない
一方で最新のwatchos2を入れると使えるようになると
公式発表される
疑心暗鬼のWi-Fi
ところが最新のOSを入れてはっきりわかった事が2点ある
Apple WatchにApple Musicの曲をCD一枚分
オフラインで落とす場合
前ならブルーツースだけだったためか
一昼夜かかっていたダウンロードが
みるみる10パーセント、20パーセントと表示される(iPhone側に)
Wi-Fiはブルーツースの補助に使われているようなのだ
そしてあるサイトに徹底して調べた人を見つける
重要なのでここに記しておこう
良く見ると間違いなく搭載されている事がわかる。

  

  

あなたはまだ恋を知らない」
恋するあまりあなたの事を深く知る事ができない
恋は盲目
そんな曲を聴きながら
私の心を揺さぶるあなたにに捧げます。
エディヒギンズトリオの
「You dont know what love is」
お聞きください
恋の一部始終は下記に
恋を諦めない人はしかと見届けて欲しい
アップルは恋を知っている
手の内を見せない事が
恋の駆け引き
「能ある鷹は爪を隠す」

・Apple S1プロセッサー
iPhone 4Sなどが搭載していたApple A5プロセッサーと同等程度の性能
OpenGL対応のPowerVR SGX543ドライバー
・内部ストレージ:8GB
・基本システム:ほとんどiOS8.2に近い(開発者Steve Troughton-Smith氏)
・スペースグレイの酸化皮膜処理されたアルミニウムケース
・Ion-Xガラス
・感圧タッチに対応したRetinaディスプレイ
液晶ではなく、有機ELらしい。
解像度
38mmケース:272×340
  42mmケース:312×390
・複合材裏蓋
・ステンレススチールピン式スポーツバンド
・Digital Crown
・心拍センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ
・環境光センサー
・スピーカーとマイクロフォン
・Wi-Fi (802.11b/g/n 2.4GHz)
・Bluetooth 4.0
・最大18時間駆動するバッテリー(38mmケース)
バッテリーの容量(iFixitの分解調査により)
38mmケース:205mAh
42mmケース:246mAh
・耐水性能:IEC規格60529にもとづくIPX7等級の耐水性能
・同梱物
 Apple Watch
 ホワイトなマグネット式充電ケーブル(2 m)
 USB 電源アダプタ(5W)
 スポーツバンド
 (スポーツバンドには、S/Mまたは、M/Lサイズに対応するためのバンドが含まれます。)
 クイックスタートガイド
 
【Apple Watchユーザーガイド】
Apple Stone(オンライン)で購入し、Apple Watchが届いた後に以下のユーザーガイドのURLを含んだメールが届きました。
備忘録として載せておきます。
https://help.apple.com/watch/?lang=ja

ギャラリーカテゴリー: Appleタグ: Apple WatchのWi-Fi・あなたは恋を知らないコメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中