鳥のように自由に
片麻痺の障害者になっても

その思いは変わらない

去って行く人は追わず

あるがままに生きて行こう

先のことは考えずに

そんな思いのあなたへ

二つの音の葉を捧げます。

目を閉じて静かに聞いて見てください

What Are You Doing the Rest of Your Life

残りの人生をあなたはどのように過ごしますか

Helge Lien Trioの「What Are You Doing the Rest of Your Life」をApple Musicで聴こう。

  
二つ目は

パブロカザルスの鳥の歌

1971年10月24日、カザルス94歳のときにニューヨーク国連本部において「私の生まれ故郷カタルーニャの鳥は、ピース、ピース(英語の平和)と鳴くのです」と語り、『鳥の歌』をチェロ演奏したエピソードは伝説になっています。

それより前にホワイトハウスでケネディー大統領の前で演奏された

「鳥の歌」に耳を傾けて下さい

カザルスの声がチェロを演奏しながら共に囁くように歌って(正確に言うと唸って)いるのです。

ジャズではキースジャレットが邪魔なくらい唸るのは有名ですが

クラシックでもゾーンに入った奏者は同じなんだということも感じさせる音の葉なんです。

聞いてください。楽譜を超えた演奏の師匠

パブロカザルスのチェロです。

フランコ独裁政権からの自由への思いを乗せて

魂の演奏です。

川島なお美さんのご冥福を祈りながら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中