九州の鉄道はどの列車も

個性豊か

トキメキがある 

車両だけでなく

駅舎も雰囲気作りに

参加している
紹介するのが

勿体無いくらい

工業デザイナー水戸岡さんのセンス溢れるのが

「A列車で行こう」号だ!

ホームに入ってくる時から

鉄道マニアでない

私ですら

トキメク

   
 
  
初恋の人に会った時のトキメキ

  
それでは紹介しましょう

先ず発車合図が本物の鐘だ

そしてデュークエリントン作曲の

「テイク ジ Aトレイン」のJAZZが流れる
2両編成の真ん中には

   

 
  
   
    
   

ステンドグラス溢れる

カウンターバーが雰囲気を盛り上げる

   
    

 カウンターの中では

車掌兼ホステスが応対する
客席に回ってきて

記念写真のサービス

  

おもてなしと
お見送りまでを
完璧にこなす

指定席券を見失った私を気遣って
発車間際に
落としたのではないかと

ホームを探してくれる
出発時間になって

困っている私を

「ここに座って、ゆっくり探しましょう」

そう言って私を座らせてくれる

カウンター内に戻った彼女が

「ありましたか?」

と言って心配して後で来てくれる

それでも見つからない私は焦る
記念写真を撮ってくれるサービスが始まる

笑顔のおもてなし

ちょっと不安を隠せない私

  

彼女の優しさに
嬉しくて
彼女を追いかける
ヨロヨロしながら
リハビリでこんな時を予想して
ブルブル震えるマシンの上で鍛えた足が
揺れる車輌で役に立つ

彼女に会いたくて

追いかける

   
   

そんな私を嫌がらず
彼女を採用したのも
水戸岡さんなのか
この電車のシンポル
その名は北川さん!

  
  
指定席券見つかったので

彼女に報告

宿題をやり遂げた生徒のように

「先生!ありました!」

「お疲れ様!ハイボールはいかが?」

「ありがとう!飲みたいけれどアルコールダメなんで」

メニューを見せてくれる

アイスを頼む

「酸っぱいけど大丈夫ですか?」

「お願いします」
「三角駅で外に出る時間ありますか?」

往復買っているので聞いてみる

「1時間あるので、港が見えますよ

駅舎を出て振り返ってみてください」

ベストポイントを教えてくれる

本当にそうだった

  

  

   
   
  
それだけでなく

外でも記念写真を2枚角度を変えて 

   
彼女のセンスに感心する
今も思い出すアイスの味
甘酸っぱい初恋の味がする(笑)

  
40年前に帰れたら

「僕のトレインに乗りませんか」
間違いなく連結をお願いするだろう

なんと帰りも北川さん

  
彼女をホステスなんて言ってしまう

自分が恥ずかしい
彼女は間違いなく
「九州のエンジェルだ!」
熊本駅に帰着が名残惜しい

   
 「私入ったばかりなんです」

「今日はありがとう!これからも頑張って」

握手してお別れ
この気持ち忘れずにいて欲しい

間違いなく幸せを掴む事だろう

川上さん!
来世では

「おかえりなさい」
と迎えてくれる彼女が
そこに居る
幸せの鐘を鳴らしながら

  

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。