宇崎竜童(私と同じ年)
30年ぶりに再会する二人
16歳の時百恵さんから
曲の提供を宇崎竜童にお願いした
その真意を知りたいと思い続けた30年
そこでできた曲
プレイバックぱーと2
バカにしないでよ
プレイバック
プレイバック
これを選んだ百恵さんの感性に
今更ながら驚く宇崎竜童
その時の百恵さんの表情を聞いてみたい
多感な時代の感性は
2度と得られない
宝石のようなもの
阿木燿子と出会い
どんどん磨きがかかった宇崎竜童の感性
溢れるメロディー
「すぐにうまれる」と言う宇崎竜童
「歌詞と曲をまとめるまで苦労したよ!」
正直な阿木燿子
控えめだった奥さんも自分を主張するように
時の流れはそれぞれの人生の色まで変える
それでも仲がよい
阿木燿子70歳
宇崎竜童69歳
尊敬し合う二人
明大軽音で宇崎竜童と出会う

18歳で阿木さんを初めて見た瞬間に

「オレの嫁が歩いてきた」と思ったという






2人が好きな曲
「イエスタデー」
この曲は天国の母親に捧げた曲だと今になって知る
もう一曲
ルイアームストロングの
「ワンダフルワールド」
お子さんはいない
夫婦円満の秘訣

■その1 「自分たちは4分の1人前だという意識を持つこと」


■その2 「夫婦でもお互い敬語で!」


■その3「相手に要求しない」


■その4 「相手に押し付けがましくしない」

その1は納得!
4分の1と言わないところがすごい
半分としてしまうと
2人合わせて一人前とすれば
夫婦で完結する
合わせても完結しないところが
この夫婦の謙虚なところ
その2、3、4は
子供がいればそんなこと言ってられない
子供に時間が取られて
どちらかが犠牲になる
特に敬語なんて使って子供育てたら一体どうなる?
まー絵空事?お坊っちゃま、お嬢様の戯言か?
ゴミ出しが夫の仕事だと?
あまっちょろい!
子育てに奮闘する主婦に申し訳ないよ!
でもその背後にある理念は学ばねば
お互いに尊敬し合う事がその本質なんだろう!
喧嘩したことがないお二人
経済的にも環境的にも、今が最高!
お若い時には、旦那の入れた10万円でやりくりしていたと言う
やっぱりこのご夫婦は
阿木燿子が一生主役なんでしょう
万年少女のように見えながら
しっかり手のひらに乗ってる
宇崎竜童

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。