なでしこ決勝に臨んで

Scroll down to content

よくここまで這い上がってくる

アメリカも日本も

全ては子供達のために

主将の宮間は「私たちの世代で女子サッカーを大きくしていくことは難しいかもしれない。でも、せめて子供たちや若い子がきちんとサッカーを続けていける環境を残していきたい」としみじみ話す。

女子サッカーの歴史を背負う覚悟で臨んできた大会。

思いが結実するまであと1勝だ。

前回の優勝で改善されつつある現状でも

女子サッカーの世界は
男子に比べて劣悪だ!

男子W杯では、人工芝は禁止
何故カナダW杯は許されるのか
米国チームは男女差別として
サッカー協会に提訴する
受け入れられず
照り返しの強い人工芝の上で
繰り広げられる死闘
激しい照り返しの中 
男子より過酷な環境で
人工芝での怪我は圧倒的に天然を上回る
安藤の怪我も避けられたかもしれない

アメリカチームは財政難を補うために
ヌード写真集を出してまで戦った歴史を背負う
決勝のアメリカも
日本も同じ思い
劣悪な環境を少しでも良くするために
戦う気持ちは同じ!
未来を背負う子供たちのために
勝ち負けなんてどうでも良い!
そんな魂のこもった闘いの感動を共有できれば
死力を尽くした決勝を応援しよう!
未来を背負う子供たちの夢と希望のために
両チームを応援しよう
明日7月6日午前8時スタート

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。