音楽のルネッサンス

Scroll down to content

母親のピアノを聞きながら、産湯に浸かってから69年

あらゆるジャンルの音楽にお世話になる

音を楽しみながら、生活を豊かに過ごせる相棒

アナログレコードから始まりステレオレコード

テープレコーダー、CD、ウオークマン、iPod、iTunes、iPhone

音楽とは切り離せない生活

本日登場したApplemusic

好きなアーティストを

いつでもどこでも視聴できる

月額980で

無料のサイトだってあるじゃないか

但しスポンサー付きでよければの話

ではどこにメリットが

好きな楽曲を好きなだけ

ダウンロードして保存して持ち歩けるという

音質はCDレベルで(AAC 256k)

ストリーミングは、ネットに繋がってないと聴けない

保存できれば自分の持っているデバイス全てで聞けることになる。

ネットに繋がなくとも

ここにApplemusicの核心がある

それじゃ!今までiTunesstoreーで買っていた楽曲は一体なんだったのか?

開いた口がふさがらない!

じゃ〜私の買い集めたCDはゴミ箱行きか?

そんなものあの世へ持って行けるわけないんだから

とっとと捨てちまおう!

未亡人も別れた妻も

上書き保存が大好き

そんなもの置いて行かないで

そうなんです。

音楽は嗜好品

残してもらっても困るもの

Applemusicはいいとこついてる!

月額980円で好きなだけ貴方のデバイスに保存しなさい!

払えなくなったら、それでおしまい

廃棄処分もいらない

上書き保存すらいらないよ!

そう!生きている間思う存分楽しんで!

貴方にぴったりな音楽は3000万曲の何処かにあるはずだから

音楽業界に衝撃が走る!

さあ?!作曲家、作詞家、ミュージシャン、音楽レーベルはどうなるのだ!

いろんな疑問が湧く

それは機会を見て解き明かそう!

破壊かルネッサンスか

面白い!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。