ー岩渕真奈に捧げるー

苦悩から歓喜へ

カナダW杯の前の合宿で
足を痛める
岩渕真奈は苦悩する
ここまで辛い練習を乗り切り
ドイツのリーグへサッカー留学
そこでも痛める
なんとか代表に食らいついた後の合宿での事故
一気に奈落の底へ
澤選手をはじめとするなでしこの面々に
勇気をもらう
大丈夫!
焦らずゆっくり治そう
なんとか間に合わせるカナダW杯
あのベートーベンが耳が聞こえなくなる
音楽家にとって致命傷
「死中に活を見出す」
難聴になって初めて理解する
自分の心を無にすればするほど音が聞こえる
無音が鍵だ
音符と音符間の沈黙だよ
内なる沈黙が深まると魂が歌い出す


苦悩から歓喜へ
そうやって交響曲第九が出来上がる
真奈は気づく
ボールが全てではない
行き交うボールの間にある空間こそ
チャンスの間なのだ!
走りこむ空間にボールが転がり込む
まるで吸い込まれるように
苦労してドリブルでこじ開けるより
幸運を呼び込む空間こそ
自分を活かす道
死中に活を見出す」
岩渕真奈 開眼
苦悩から歓喜へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。