見えない敵

見えない敵

「ソウジくんのお父さんですか?」

お母さんとクレープを買いに来てくれた
小学生に聞かれる
簡易テントを取り外して
移動しているので
「こんにちは!」
と答えるだけしかできない
昔ならもっと一杯話せたのに
一つに集中する
作業してる時には
麻痺してる左半身を
全力で
脳はサポートする
話しながら作業することは危険
可能な限り回避
昔なら
仕事は幾つも同時にできる
今はそれができない
それだけ脳は全力で活動する
同時にできるキャバシティが取れない
悲しいかな!
例えば重要で真剣な話をした後
左半身は硬直して動かなくなる。
歩くことが困難に
脳と身体は直結している
キャパシティを取るには
いかにリラックスできるか
そこに全てがかかる
そのコツをつかむ事を繰り返す8年間
倒れてから
8年の歳月を掛けても
なかなかうまくいかない!
「人が変わった」とお客さんも
家族も言ってるのはわかってる
変わったのではなく
 そうせざるを得ない障害なのだ!
今までのようなリズムと生活習慣
身体の使い方全てを変えざるを得ないのだ!
合理性より安全を優先しないと
生きていけない
ちょっとした緊張で身体が動かなくなり
ホームから落ちたり、階段から転げ落ちる危険との
背中合わせ!
と言って危ない危ないでは
ドンドン身体は固まっていく
寝たきりになるかもしれない
そのためには
危険を承知で
一歩一歩前に進まないとダメになってしまう
夕張、沖縄、井の頭公園、清澄白河
この3ヶ月で出かけたところ
どこにでも一人で出かける
その度に工夫と身体の使い方
コツを身体に叩き込む
それが自分のリハビリ法
ソウジも私も
今でも
見えない敵と戦ってる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。