美宇(みう)と美誠(みま)に見る創造性

Scroll down to content
共に中学生
卓球世界選手権で見せた彼女たちのプレー
千変万化するレシーブの仕方
昔の型なんてクソ食らえ
ある黒人選手がやった手は
届かないと見ると
瞬間に左手に持ち替えてレシーブする!
バトミントン打ち(笑)からチキータまで
千変万化するレシーブ
次々奇跡を起こしてくる15歳と14歳
ダブルスは4歳から組んでいる
かれこれ10年のペアー
二人の試合を見て
まず共通するものは
「何よりリラックスする才能があること」
スポーツ選手のみならず
奇跡の瞬間を作り出してきた先人たちに言えること
有名になってくると
様々な重圧が押し寄せる
国民の期待、責任、情報、マスコミ
そんなもの「へ」とも思わない舞台度胸、
人並外れたこの度胸こそ
若さが産み出すものだ!
その度胸をリラックスに変える力が
奇跡の瞬間を産み出す!!
世界選手権で8位になった頃の福原にも
それがあった
大人への階段を上るにつれ
度胸を支えるリラックスする力が弱くなる
0.1ミリの打点の違いとスピードが
卓球の核心
それが出せる力こそ
「リラックスできる心だ」
負けを重ねて行くと
それができなくなる
福原と対戦することになるだろう!
美誠(みま)の個人戦4回戦
これは見ものだ!
1度も戦ったことのないもの同士
どちらがリラックスできるだろうか?
「リラックスこそが柔軟性を産み出す」
「二人には型にはめられない自分(柔軟性)を持っていること」
こんな場面を目にする
タイムを取った時の二人の様子
美宇(みう)はコーチの言うことを聞くふりして
柔軟体操をしている(笑)
美誠(みま)は、自分の意見をどんどん言う
思うようにならない自分を吐き出している
いずれもリラックスさせようとしている証拠だ
各人のやり方で
錦織圭にしてもしかり
奇跡の瞬間を作り出せる人は
いずれも型にはめられず
リラックスして自分で切り開く道を感じ取る
美宇(みう)と美誠(みま)は
それが自然にできる才能がある
どうかこれから先も
自由奔放にやってくれ!
今の姿を失わず
「期待せず 楽しみにしてるから」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。