ジミー(James Dean)が残してくれたもの

Scroll down to content

ジミー(James Dean)が残してくれたもの

JIMMY ジェームズ・ディーン写真集―天才俳優最後の85日 をやっと手に入れる
サンフォード ロス (著)

ジミーの魅力が一杯詰まった写真集
約30年前に発行された貴重な写真集
その後に刊行された本には
事故現場やポルシェに乗った写真が
何故か省かれていた。
ポルシェ550に乗り、前方に飛び出してきた
自動車を避けようとして、電柱に激突して
24歳の若さで、生涯を終えたジミー
飛び出した人と助手席に乗っていた人は
助かり、ジミーだけが此の世を去る。
ジミーだけが知るこの結末!

私の胸に残った作品はこの3つ

「理由なき反抗」
「エデンの東」
「ジャイアンツ」

この写真集は、「ジャイアンツ」の
スチール写真を担当していた
サンフォードロスが
ジミーの魅力をあらゆる角度から
切り取っている
ある時は、撮影現場
若き日のエリザベステーラーと絡んでる
SM紛いの写真とか、投げ縄やポルシェ550
を慈しむように洗車してるシーン、
猫と過ごす時間まで、何気ない情景が映し出されている。

IMG_7734.JPG

死の直前85日間に撮影された
貴重な写真であることに間違いない。

約30年前の発刊されたこの写真集には
原型を留めないポルシェと担架で運ばれる
ジミーの遺体があるからこそ
人生の儚さとジミーがシンクロされる。
あの世に行ってから、アカデミー賞にノミネートされた作品に登場する俳優としてのジェームスディーンの才能に強く魅かれる。それはジミーが学んだアクターズスタジオでの修行があったからという確信に変わる。
そこで学んだ「スタニラフスキー理論」は、
徹底したリアリズム追及のための演技論である。この理論は、「役を生きる演技体系」と言われる。作者から指定された行為や詞を俳優に押し付けるのでなく、俳優と役所とが、一体になって感情や内面の意識を創り出す演技法である。
そしてそこに到達するための絶え間ない
訓練法と言われる。
ハリウッドの演技論と対比されるニューヨークのアクターズスタジオでの「スタニラフスキー理論」は、現代にも生きている。
テレビで高い視聴率を上げたあるドラマの
役者は、滑舌よくまくし立て役者としての技量を評価されているが
私には何の感動も呼び起こさない。
それは役者の人間力や生き様と繋がらず
説得力がないのである。
どんなに演技をしても、彼の人間力の
幅でしか説独力を持たない。
だから「スタニラフスキー理論」は、
今ある人間力、生き様と融合させて
創造する演技だからこそ、俳優の魅力そのものが問われるという厳しい理論であり、
その消耗は計り知れないほど要求される。

理由なき反抗の監督ニコラスレイとジミーは、アンチハリウッド映画として、「理由なき反抗」を協同して作り上げる。
そしてジミーもニックの監督としての技量を高く評価して、自分も監督を将来目指そうとしたのである。

だから舞台化が難しい奥田作品「純平考え直せ」を通して巡り合った森岡監督との
協同作業は、ジミーとニックとの関係を
思い出させてくれたのである

塩野曰く
最初の稽古では“舞台っぽい”演技をしたんですけど、森岡さんから「それはいらない! 全部捨ててくれ」と言われて(笑)。そこを捨てきったところでボクが純平としてどう立っているかが見たいと言われながら作り上げた「純平」だった。

ジミーを通してニューヨークのアクターズスクールで教える「スタニラフスキー理論」がこの奥田作品でも痛烈に伝わってきたことである。

ここに森岡監督の手法が、あのジミーを支えた「スタニラフスキー理論」であると確信する。
森岡監督のチームであるストレイドックの役者は、いつも自分との格闘を余儀なくされる。「先ず君達が考えた役に生きることを見せなさいと!!!」
それはまさに「スタニラフスキー理論」
そのものではないか!

純平もジミーも
生きることは死を意味する

だからこそ生きることの喜びと感動は
強烈な輝きとなって、後世に残るのではなかろうか!?
私の中では、純平もジミーも一体となり、
融合しているような錯覚に陥る今日この頃
なのです。

IMG_7754.JPG

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。