感動は人生の宝だ!

まだ感動冷めやらぬ
「純平考え直せ」の舞台
大切な物を
心に刻まれる

感動は人生の宝だ!

心臓をえぐるような
生き様を見せてもらい
芝居の良さと俳優の使命を勉強できた主役でした
全ては皆さんと作り上げ
支えられ成し遂げたもの
誇りに思います

カーテンコールに
全出演者から
暖かい拍手に迎えられ
中央から登場した君は
きらきら輝く
透明な滴を目にためていた
まっすぐにまっすぐに
この道を歩んできた君
その滴こそ
最高のオスカー

心からおめでとうを

そして健さんが残してくれた
俳優に大切なことを

このブログに刻んでおきます。

「ほんのたまに巡ってくるいいこと。それを私は感動とよびます。感動ほど贅沢なものはなく。感動のない人生ほど寂しいものはないと信じています。見る人を感動させる最高の演技というのは何回もできるものではありません。全身全霊がぱっとほとばしる瞬間は、たった1度きりと言っても過言ではないでしょう。
その一度の演技のために多くのものを捨てて心身を整え、できうる準備は全て整えておく。
映画という2時間前後の世界の中で、一生忘れられないような台詞やシーンに出会っていただくために、俳優はこの義務を負っていかなければならないでしょう。
大好きな作家の1人、山本周五郎は自分の作品の根底に流すテーマとして、イギリスの詩人ロバートブラウニングのこんな言葉を大切にしたといいます。
「人間の進化はその人が死んだ時、何をなしたかではなく、彼が生きていた時、何をなそうとしたかで決まる」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。